BLOG

20110522_2059317

SCAN CI-8GLCBの表面温度・・・・。

薪ストーブを焚くには暑すぎる時期となりましたが、我慢して焚く日々の山の家Gです。
せっかくですので、8番の表面温度を測定してみました。
天板の最高温度は139.3℃。
ちょっと低めですが、暑いのでご勘弁下さい。

この時のサイドパネルの最高温度は、63℃。
さすが対流式モデルですネ。

口元から30cm程の二重断熱筒表面は、51.5℃です。

うしろの壁の表面温度は31.8℃で、気温とそれ程変わりません。
離隔距離は20cmです。
低温炭化などの恐れは、全くありませんネ。

壁際に少しでもつけて設置したいお客様、是非ショールームにお越しの上お確かめ下さい。
遮熱の為の炉壁などの左官工事費用を削減できます。
モデル選びのアドバイスはお任せ下さい。山の家Gでした。