BLOG

スチール バッテリーチェンソー

スチール バッテリーチェンソー MSA140 C- BQ 「コンパクト」シリーズ

バッテリーツール「コンパクト」シリーズは

  1. チェンソー
  2. ヘッジトリマー
  3. ブロワー
  4. 刈払機の4種類でシリーズ展開しています

この記事では「バッテリーチェンソー MSA 140 C-BQ」の紹介をします

コンパクトシリーズのバッテリー MSA 120 C-BQの記事はコチラ

>> スチール バッテリーチェンソー MSA120 C- BQ  「コンパクト」シリーズ

STIHL バッテリーチェンソー MSA 140 C-BQ

スチール バッテリーチェンソー

バッテリーツールのチェンソーで最新のモデル(2018年1月現在)

 

  • コンパクトシリーズ用バッテリーの最高級 「AK-30」が付属
  • MSA 120 C-BQにより切断効率が25%アップ

 

「コンパクト。なのに、パワフル。」

さすが世界のSTIHLです

バッテリーツールとして最高クラスの品質です

MSA 140 C-BQ 仕様

スチール バッテリーチェンソー画像a

質量 1) 2.6 kg
推奨ガイドバー 30 cm
ソーチェンピッチ 1/4″P
STIHL オイロマチックソーチェンタイプ PM3
バッテリー技術 Lithium-Ion コンパクト
定格電圧 36 V
振動値 左/右 2) 4.3/4.8 m/s²
AK 30 バッテリー駆動時間 3) 45 分

 

一言で申し上げますと、この機種はMSA 120C-BQの完全上位互換モデルになります。

相違点は下記3点

 

  1. 重量が100g重い
  2. 振動値が高い
  3. バッテリーが1段階よいものが付属

 

ためしに同じバッテリーでMSA 120 C-BQと MSA 140 C-BQを動かしてみましたが、明らかにMSA140C-BQが回転数が早く、音も違います。

エンジン式のエントリーモデルのMS170C-Eと比較してもなんら遜色のない切れ味。

初めてのチェンソーとして、本当にオススメできるモデルです。

エンジン式かバッテリー式かを迷っている方に向けて、それぞれのメリット、デメリットをまとめてみましたので、ご参考にしてください→ スチールバッテリツールのメリット、デメリット

特長

MSA 120 C-BQ より25%切断効率がアップ

標準装備でバッテリー、充電器が付属しているのはコンパクトラインのみ

・きわめて静かなので、イヤマフは不要

・工具不要でチェンオイル、チェンの交換、張りの調整可能

・安全性にも十分配慮。ハンドルから手を離せばすぐに止まります

・モーターのパワーは最大に、チェンオイルの消費量は最小になるテクノロジーを採用

 

希望小売価格 47,800円(税別)

 

メーカーHP → MSA 140 C-BQ, AK 30 バッテリー& AL 101 充電器付き

山の家 メルマガ会員募集中

山の家から「イベント情報」「お買い得情報」など様々な情報をお届けします。ぜひご登録ください。

メルマガ会員登録はこちら → メールマガジン登録

薪ストーブ 岐阜 愛知 名古屋 山の家

岐阜 愛知 可児 美濃加茂 御嵩 多治見 土岐 瑞浪 恵那 中津川 関 美濃 各務原 岐阜 岐阜市 大垣 坂祝 川辺 八百津 白川 名古屋 名古屋市 豊田 瀬戸 小牧 江南 長久手 日進 長野 一宮 木曽川 犬山 春日井 安城 岡崎 薪 薪ストーブ ピザ キャンプ 煙突 価格 メーカー 焼き芋 アクセサリー アウトドア 新築 リフォーム リノベーション インテリア 間取り 効果 暖房 入手 メンテナンス