BLOG

yama_fukei

美濃加茂市 里山千年推進業務補助金制度のお知らせ

 

美濃加茂市での薪ストーブ・ペレットストーブの導入についてのお知らせをさせていただきましたところ、反響がありました。

 

関連>> 美濃加茂市に住んでる方へ 薪ストーブの補助金のお知らせ

 

上記リンク先の記事では薪ストーブの補助金についてのみの記載でしたが、他にも補助金制度がありましたのでご紹介させていただきます。

 

美濃加茂市の本気具合が伺える補助金の内容となっていると感じました。

これがどんどん広がっていき、美濃加茂市から近隣の市町村、岐阜県、中部地方、日本全国へと広がっていってほしいです。

日本の森林率は67%ですので、木材、森、木との距離を身近なものに感じてほしい。

 

国土面積に占める森林面積の割合を「森林率」といいますが、日本森林率が67%と国土の2/3が森林です。 これは、世界の国の中でも森林率の高いことで知られているフインランドやスウェーデンのように、日本も世界ではトップクラスの森林国ということができます。

参考 >> こども森林館:森林Q&A – 林野庁

 

美濃加茂市 里山千年構想推進業務補助金制度とは

 

>> 美濃加茂市里山再生プロジェクト 千年経っても変わらない風景を目指す!「里山千年構想

>> 美濃加茂市HP  里山千年構想推進業務補助金について

>> PDF 別表    里山千年構想推進業務補助金

 

本来の里山の機能を取りもどすための森林づくりをはじめ、里山整備により発生する樹木などを資源とした木材利用の促進や環境保全に対する理解を深めるための制度です

 

美濃加茂市のフリーペーパーより引用させていただきました。

 

補助金制度の内容

 

  1. 薪ストーブ等購入補助事業
  2. 里山資源活用団体補助事業
  3. ヤギ除草のための間伐材柵設置補助事業
  4. 木育広場設置補助事業
  5. 木のおもちゃ購入補助事業
  6. 岐阜県立森林文化アカデミー入学奨学金事業

 

以上6つの補助金がでるそうです。

美濃加茂市内在住の方が補助対象者になります。

以下一つずつ詳細を記載していきます。(内容は上記リンクPDF 別表里山千年構想推進業務補助金と同じになります。

 

1.薪ストーブ等購入補助事業

 

>> 美濃加茂市に住んでる方へ 薪ストーブの補助金のお知らせ

上記リンクを参考にしてください。

 

2.里山資源活用団体補助事業

 

補助対象経費

 

地域住民が一体となって林地残材を搬 出し資源として活用する取組みで、搬 出・運搬・生産に要する経費(機械購入 含む。)

補助対象要件

 

市内の森林において間伐施業等 に伴い生じる木材等未利用材を 有効利用すること。

補助対象者

 

市内に住所を有する者で構成される 5人以上の団体

補助金額

 

1団体あたり30万円とする。

補助回数

 

1年度につき1回と する。

 

補助回数が1年度につき1回ですので、5年間で最大5回受けられるものかと思われます。

3.ヤギ除草のための間伐材柵設置補助事業

補助対象経費

 

ヤギを活用した除草を実施するために 間伐材を活用した柵の設置に要する経 費(工事費含む。)

補助対象要件

 

原則として、可茂森林組合圏内か ら搬出された間伐材を活用した 柵を使用するもの。

補助対象者

 

市内の施設(一般住宅も含む。)に設置しようとするもので、かつ、市内 に住所を有する者又は市内に事務所 又は事業所を有する個人及び法人そ の他の団体

 

補助金額

 

間伐材柵原材料費10分の1 0の額 設置工事費2分の1以内の額 ただし、上記を合計して50万 円を上限とする。

 

補助回数

 

間伐材柵原材料費10分の1 0の額 設置工事費2分の1以内の額 ただし、上記を合計して50万 円を上限とする。

 

草むしり、草刈りにお悩みの方は是非導入を検討してみてはいかがでしょうか?

参考 >> ヤギさん除草隊 HP

 

4.木育広場設置補助事業

補助対象経費

 

岐阜県内から搬出された材(以下「県産 材」という。)を使用して製作された木 製品又は木育教材を有し、誰もが「木 育」を体験できる屋内空間の設置に要 する経費

 

補助対象要件

 

概ね4.8㎡(約3畳)以上の広 さが確保され、県産材を使った木 製品(家具や仕切り、内装材等を いう。)又は木育教材(木のおも ちゃ等をいう。)が設置されてい ること。

 

補助対象者

 

不特定多数の市民等が出入りするこ とが可能な市内の施設に設置しよう とする当該施設の所有者

 

補助金額

 

設置経費の2分の1以内の額 ただし、1施設あたり20万円 を上限とする。

 

補助回数

 

1施設につき1回と する。

 

5.木のおもちゃ購入補助事業

補助対象経費

 

「木育」の取り組みを進めるために木 のおもちゃの購入に要する経費

 

補助対象要件

 

原則として購入する木のおもち ゃは県産材とすること。

 

補助対象者

 

市内に住所を有する者

 

補助金額

 

購入費用の2分の1以内の額 ただし、1万円を上限とする。

 

補助回数

 

1世帯につき1回と する。

 

小さなお子様がいらっしゃる方や、プレゼントなどにも木の玩具は素敵ですね。

 

参考 >> 木のおもちゃ 購入先 (外部リンク)

 

6.岐阜県立森林文化アカデミー入学奨学金事業

補助対象経費

 

岐阜県立森林文化アカデミー卒業後、 美濃加茂市が掲げる里山千年構想に基 づいた事業(以下「里山再生事業」とい う。)の中核を担うことに意志を持って 入学をする学生の授業料(年額)

 

補助対象要件

 

森と木のエンジニア科又は森と 木のクリエーター科に入学し、里 山再生事業について学び、市内を フィールドとした研究を実施す ること。

 

補助対象者

 

市内に住所を有する者で、卒業後に 市内で3年間以上里山再生事業に携 わることができる者

 

補助金額

 

授業料(年額)の2分の1以内 の額

 

補助回数

 

1年度につき1回と する

 

参考 >> 岐阜県立森林文化アカデミーHP