BLOG

20110910_2274100

アンデルセンストーブ修理

岐阜市のお客様から修理依頼の山の家Gです。
使用20年経過のアンデルセンストーブCI-7です。

シガータイプの大型ストーブで、発売当時人気のモデルでした。
バッフルプレートや炉内のプレートなど、かなり損傷しています。

鋳物を溶接補修したり、パーツ交換など修理代がかさみそう・・・・・。
早速修理見積を作成しました。
T様、修理し再生すればまだまだ使用可能ですョ。
何年たっても修理可能なモデルは、しっかりした輸入元ディーラーがあってのこそです。
修理も喜んで承ります山の家Gでした。