BLOG

SCAN CI-10GLCB取り扱い説明しました。

SCAN社のワイドビューモデルCI-10GLCBの取扱い説明をして来た山の家Gです。
説明にお伺いする前に、すでに使用していたお客様でしたが、一から使用方法などご説明させていただきました。
訪問時、ガラスは真っ黒、炉内も煤だらけでした・・・。

ドアガラスをきれいに磨いてから、あらためてご主人に火入れをして頂きました。
今までにない、暖かさやきれいな炎に大感激のご夫妻です。
こんなに薪ストーブが暖かいとは思わなかったという奥様の感想が心に残りました。
そうです、きちんとお使いになると薪ストーブはとても暖かく快適ですョ。

しばらくして、きれいな炎のダンスが出現!
あらためて使い方のご説明の重要性を再認識しました。
ストーブオーナーの皆様、薪ストーブは究極のアナログ燃焼機器です。
使い方でどんな優秀な薪ストーブでも、煙はもくもく、ちっとも暖かくならないと言う事になります。
餅は餅屋、薪ストーブの事は専門店にお任せ下さい!山の家Gでした。