BLOG

MORSOのパワーはやはり凄いです。

morso1442CBの火入れをして来た山の家Gです。
このモデルは、morsoの小型モデルとして知られていますが、パワーは断然凄いの一語に尽きます。
記念すべきご主人自らの火入れの瞬間です。

着火後10分ほどで、天板温度が200℃を超えました。
小型モデルでも、立ち上りの良さはmorsoの特長ですネ。
リスのレリーフに見入られたと言う奥様のリクエストで、ファイヤーツールもmorsoオリジナルです。

天板にのせた鍋で缶コーヒーを暖めましたが、すぐにアツアツのホットコーヒーが出来上がり、あっちっちの状態で飲むのに大変苦労しました。

リビングの食卓の上のライトは、お客様のセンスの良さを感じさせます。
Y様、末長く薪ストーブをご愛用ください。
皆様の薪ストーブライフをトコトン全力で応援する山の家Gでした。