BLOG

41VgPuN3s4L._SL160_

読書感想④

読書感想シリーズも4冊目になりました。

 
 
今回は自己啓発書?っぽい感じのタイトルですが、著者に少し興味があったので購入してみました。同い年、ということと、ギネスにも認定されている、ということ。
 
 
文章は平易で特に難しい言葉を使っているわけではないけれど、1つのジャンルで「世界一」になった人物の言葉には重みと説得力を感じました。
 
読んでいて感じたのが 漫画ですが「3月のライオン」という将棋のお話の主人公ととても似ているなと。
 
 
孤独な中で、「ひとつのこと」に自分の存在意義、生きる術として文字通り全身全霊をかけて戦う姿は畏怖すら覚えると同時に尊敬の念も抱きます。
 
 
とても良い刺激を受けました。読書はやはりいいですね!