BLOG

20130629_347739

チェーンソーは目立てが命!

先日伐木作業従事者講習に行ってまいりました山の家Kです。
初日は座学、2日目は実習という形で行われました。
雨の中合羽を着てずぶぬれになりながらの講習・・・

写真は先生の目立て作業。 やすり1本でガシガシ目立て。「目が悪いからカンでやってる」とのこと・・・
先生に目立てしてもらったチェーンソーはめちゃくちゃよく切れました! 自分はガイドバーがないととてもじゃないですが均等に目立てが出来ません・・・
なにはなくとも安全第一、薪を作る際の玉切り作業でチェーンソを―使われる方も多いと思いますが、キックバック等危険が伴いますので衣服やヘルメットなど自分の身を守る為に出来る限りの事をしてくださいませ。怪我をしたらせっかくのスローライフも面白くないですからね。