BLOG

20131002_495608

炉台炉壁設計

炉台と炉壁も合わせて設計の山の家Gです。

お客様のレンガへのコダワリに如何に対応するかですが、カタログ写真集などを駆使?して妥協点を見出します。

今回はヴィンテージレンガと言う古レンガを使う事で合意しました。

平面図で大まかなレンガ割りを決めておきます。

P1060903.JPG

炉壁は15~16段平積みとして、総計160~170ケのレンガで納まりそうです。

左官屋さん後はよろしくお願いします。

炉台炉壁にはコダワリの山の家Gでした。