BLOG

20131009_505597

秋の海上の森のチョウとガ達・・・。

定休日の火曜日は海上の森で昆虫観察の日々の山の家Gです。

秋が深まるに連れ、海上の森も秋の装いに変わりつつあります。

そんな中、蝶と蛾君たちのご紹介です。

クロコノマチョウは成虫になっていました。

クロコノマチョウ25_10_8.JPG

秋になって休眠から覚めたメスグロヒョウモン♀。

メスグロヒョウモン♀25_9_24海上の森.JPG

こちらはルリタテハ。裏からも瑠璃色が少し見えますネ。

ベンチの上の水を吸水中です。

ルリタテハ25_10_8海上の森.JPG

蛾もたくさんいました。

ひらひら飛ぶホタルガ。
ホタルガ25_9_24海上の森.JPG

南方系の蛾ですが分布北上中の、ナカグロクチバ。
ナカグロクチバ25_10_8.JPG

羽の綺麗な蛾がたくさん見られました。

ビロウドハマキ。
ビロウドハマキ25_10_8海上の森.JPG

ニシオビベニアツバ。
ニシオビベニアツバ25_10_8海上の森.JPG

シロオビノメイガ。
シロオビノメイガ25_10_8海上の森.JPG

林内で弱っていたムクゲコノハ君。
枯葉とそっくりの前翅です。
ムクゲコノハ25_10_8海上の森.JPG

ホシホウジャクはホバリングしながらしきりにスズカアザミの蜜を吸っていました。
ホシホウジャク25_10_8海上の森.JPG

この時期は、何故か蝶の方が地味で蛾の綺麗さが目立ちます。

次回に続く・・・・。

海上の森はホント奥深いと思う、今日この頃の山の家Gでした。