BLOG

WOOD JOB!

現在の女流作家(という言い方からしてすでに少し古い?)と言えば宮部みゆき、よしもとばなな等が真っ先に頭に浮かびます。次いで、今最も人気のある作家と言えば有川浩なのではないでしょうか?

 そして同じくらい人気のある作家さんということで本屋大賞受賞された「三浦しおん」さんですかね。
 で、映画化です!「神去なあなあ日常」
 もとい「WOOD JOB!」
 昨年「船を編む」が映画化されたばかりだと思いますが…あれもまた地味~な題材(辞書編集者)でしたが、次は「林業」。
三浦しおんさんの「職業小説」とでもカテゴライズされる小説はスポットの当て方がうまくて「どんな世界でも共通する働くことの素晴らしさ、大変さ、etc…」が読む人を引き込ませます。そして監督・脚本がウォーターボーイズの方。
 小説と映画は全く別物としてとらえた方がよさそうですが、個人的にはタイトルは原作のままの「神去なあなあ日常」のほうが良かった気がします。そっちの方が「どんな話なんだろう?という興味が湧くような…
 読んだ本が映画になると「先明の見があるかも?」とかおもってうれしくなりますが多分偶然でしょう。是非見てみたいと思います!まだだいぶ先ですが、あっという間なんだろうなぁ。

NEWS & EVENT

BLOG

INFORMATION

山の家

〒505-0116

岐阜県可児郡御嵩町御嵩 1798

TEL 0574-67-3372

FAX 0574-67-3373

営業時間 10:00〜18:00

火曜日定休

「山の家」アクセス詳細はこちら