BLOG

20140314_730102

23年でも現役のみにくいアヒルの子・・。

設置してから23年の薪ストーブの点検依頼でお客様訪問の山の家Gです。

 

設置したのは、農機具屋さんだったそうです。

P1100436.JPG

外見はしっかりしていますが、ドアや内部はガタが来ています。

当時は、シングル煙突を平気で使用していました。

P1100435.JPG

T字曲りは逆?・・・。しかも火打梁に近すぎ・・・?

メガネ石も少し小さめですネ。

最近、外の十字曲がりからタールの液が垂れるとの事ですが、シングル筒は垂れて当たり前と説明しました。

お客様が愛着のある、みにくいアヒルの子ですので、本体のオーバーホールとメガネ石の交換作業を含めたお見積をご提案をする予定です。

 

ベストセラーの薪ストーブ、レジェンド『みにくいアヒルの子』大好きの山の家Gでした。