BLOG

20140404_757691

消費税増税と食糧自給率について思うこと。

4月になりまして、コンビニで小食代わりのフィリピンバナナを買った時の金額が「108円」になっていて消費税増税を実感したKです。

 
 税金が上がるのは勿論嫌なことだけれど、例えば国の為、将来の子供たちの為ならばそれも先行投資としてとらえられるので良いのですが、「正しくないこと」に使われるのであれば…。
 それは何とも言えない気分になりながら支払いをしました。目の前の増税という支出増に囚われず、長期的な目線で国益となるよう血税を運用していただきたいものです…(^_^;)
 とりあえず先ず、第一に60年以上前に作られた法律に則った規則や「きまり」を改善してほしいと思います…。
 国会議員の方の人数が多すぎるのでは?とは自分が中学生くらいの頃社会の授業で習ってから思っていますが、何年経っても変わりませんね。多数決という少数派の意見を抹殺してしまう採択方法をとっているのになぁ、とぼんやり思ってしまいます。多数決と言うのは怖いですね。
 さて数が多すぎる、というとよくよくTVのニュースで話題になったりするのが「コンビニやスーパーの廃棄処分」です。賞味期限が切れたものは売り物にならないので捨ててしまう、ということですが…
 売上を上げるためには「大量消費」が必然な時代なのかもしれませんが、やはり「もったいない」と思うのが日本人の第一の感情でしょう。何故このようになっているかはたくさんの原因があると思いますが、ここでは触れないようにします。
 食糧を捨てているのに「食糧自給率が低い」という一見して矛盾を感じる現在、色々みんなが一丸となって考えなければならないと警鐘を鳴らしていますが、結局は個人個人の問題のような気がします。(そういってしまうと身も蓋もありませんが(^_^;))
 結論を一言でいうと「残さずきちんと食べましょう」でいいかなぁと思います。某農業漫画そのままなのですが。世の中いろんなことが複雑に絡み合って動いているので、自分ではどうしようもないことも多々あります。
 では逆に自分が出来る事ってなんだろう、ということを考えると、「食べられる分だけ食べ物を買う」ということを意識する、と。SALEだ安売りだからと言って大量に買い込んで結局食べきれずに捨ててしまう。自分にも身に覚えがありますが、もったいないと同時に申し訳ない気持ちにもなります。
 消費税が上がったことをきっかけにこんなことを考えました。「無駄遣いしない」ってことを自分に言い聞かせるつもりで書いてみました。

NEWS & EVENT

BLOG

INFORMATION

山の家

〒505-0116

岐阜県可児郡御嵩町御嵩 1798

TEL 0574-67-3372

FAX 0574-67-3373

営業時間 10:00〜18:00

火曜日定休

「山の家」アクセス詳細はこちら