BLOG

20140827_954884

晩夏の海上の森。

8月も残りわずかとなり、秋の気配漂う海上の森に行ってきた山の家Gです。

雨が多く不安定な気候の中でも、多くの虫くん達と出会いました。

クズの茎にはオジロアシナガゾウムシがいました。
別称パンダゾウムシ。パンダ柄のかわいいゾウムシです。
P1170107オジロアシナガゾウムシ.JPG

クマケムシのシロヒトリは成虫になっていました。
真っ黒い毛虫から華麗な変身ですね。
P1170157シロヒトリ.JPG

アカスジシロコケガは小さい蛾ですが、赤白の模様が綺麗です。
P1170021アカスジシロコケガ.JPG

ハグルマトモエはこの頃は、四ツ沢でよく目にします。
トモエの紋が特徴の中型の蛾です。オスグロトモエにも良く似ています。
P1170170ハグルマトモエ.JPG

ヤマトシリアゲの♀です。以前はベッコウシリアゲと言って春型と別種と思われていました。
♂は尾がサソリのようにハサミがあり、反り返ります。
P1170190ヤマトシリアゲ♀.JPG

セセリチョウの仲間も活発に活動中。
これはオオチャバネセセリです。
P1170162オオチャバネセセリ.JPG

キマダラセセリは黄色と茶色の模様が綺麗な蝶です。
P1170195キマダラセセリ.JPG

これから秋にかけて増えるチャバネセセリはちょっと地味ですが可愛い蝶ですネ。
P1170088チャバネセセリ.JPG

イモムシ君たちも多く見られました。
大正池畔のカレハガ君は、刺激を与えると青い毛を出します。
P1170207カレハガ幼虫.JPG

アカソにはフクラスズメが成長中。スズメの名ですが、ヤガ科の一種です。
P1170183フクラスズメ幼虫.JPG

最後はクロコノマチョウの終齢幼虫です。ウサギのような顔が可愛いです・・。
もうすぐ蛹になり、秋に羽化し成虫で越冬します。
P1170240クロコノマチョウ幼虫.JPG

まだまだ紹介しきれませんが、着実に森は秋に向かっています。

過ぎゆく夏が名残惜しい山の家Gでした。

↓こちらにポチしてくださるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村