BLOG

初冬の海上の森の生き物たち・・・。

寒い日が続きますが、海上の森の生き物たちのご紹介の山の家Gです。

初冬の海上の森はすっかり葉が落ちた状況ですが、生き物たちはそれぞれ懸命に生きています。

森の中でウラギンシジミが越冬中でした。
翅を下にして常緑樹の葉裏にぶら下がっています。

P1190618.JPG

フユイチゴは美味しそうな実が出来ていました。

P1190619.JPG

ヤナギの枝には、ヤナギコブオオアブラムシがビッシリ貼りついていました。
大きな♀の下に子供達が沢山いました。有翅型もみえます。
このまま越冬します。

P1190616.JPG

リョウブの冬芽の上にはナポレオンハット。

P1190622.JPG

大正池のヤナギにはコムラサキの幼虫が4匹ほどいました。
このまま無事に越冬し来年成虫に羽化出来れば良いのですが・・・。

P1190629.JPG

同じ木にはイラガの繭もありました。

P1190631.JPG

サテライトのトイレの壁には、ナカオビアキナミシャクがとまっていました。

P1190633.JPG

クロスジフユナミシャクの♀です。
翅は2mm程しかなく飛べませんが、翅がない事で寒さに耐えられるみたいです。

P1190636.JPG

日中は暖かくなり多くの生き物と出会う事が出来、初冬の海上の森を満喫した山の家Gでした。

↓こちらにポチしてくださるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

;