BLOG

20150506_1245391

GWの海上の森の虫たち・・・

ゴールデンウィーク中の海上の森の虫たちご紹介の山の家Gです。

3日は海上の森の会主催の海上の森自然ウォッチング、5日はモニタリング1000の野鳥と蝶の調査に行ってきました。
2日分まとめて虫君たちをご紹介します。

ニホンカワトンボです。
縁紋が赤くなってきているので♂と思います。
綺麗なトンボですネ。

P1130358ニホンカワトンボ.JPG

こちらはアサヒナカワトンボでしょうか・・・・。
羽の先の縁紋の形が小さく位置も微妙に違っています。
わかりますか?
P1130474アサヒナカワトンボ♀.JPG

ツマキチョウの♀はタネツケバナで吸蜜中。
この草が幼虫の食草です。
P1200588ツマキチョウ♀.JPG

物見山の山頂ではコジャノメが獣糞にとまっていました。
この蝶は花の蜜は苦手なようです。
P1200524コジャノメ.JPG

翅裏の模様が綺麗なサトキマダラヒカゲ。これも樹液などが好物です。
P1200565サトキマダラヒカゲ.JPG

サテライトのハルジオンには少し珍しいアオバセセリがいました。
セセリチョウの中では大型で綺麗な蝶です。
P1200535アオバセセリ♂.JPG

トイレの壁の蛾観察スポットにいたのは、クロフシロヒトリです。
お腹が見えませんが赤くて綺麗な蛾です。
P1200552クロフシロヒトリ.JPG

羽化したてのキンモンガです。
昼間活動するガの一種です。
P1200557キンモンガ.JPG

シリアゲムシの仲間も多く出始めました。
お尻の先にサソリみたいなハサミのあるのはプライヤシリアゲの♂です。
顔も面白いですネ。
P1200500プライヤシリアゲ♂.JPG

最後はガガンボの中でも小さくてユニークなユウレイガガンボの一種です。
水場付近をフワフワ飛ぶ姿は、名のとおり幽霊みたいですョ。
ガガンボ科は解っているだけで700種を越えているそうです・・・。
P1200586ユウレイガガンボ.JPG

いやーまだまだ紹介しきれません・・・。
今の時期の森の中は、イモムシ・毛虫だらけです。

嫌いな方には申し訳ありませんが、次回はイモムシ特集をアップする山の家Gでした。

↓こちらにポチしてくださるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村