BLOG

20150506_1245506

海上の森のイモムシ特集。

ゴールデンウィークの海上の森のイモムシ特集の山の家Gです。
イモムシ・毛虫嫌いな方には誠に申し訳ありません・・・。

初夏を思わせる気候の中、イモムシ君たちが一斉に大きくなり姿を見せています。

今時木からぶら下がっているのは、主にシャクガの仲間いわゆる尺取虫です。
無毒ですのでご安心ください。

去年も大発生したヒロバトガリエダシャク。
サングラスをかけたような頭とお尻のニコちゃんマークが特徴です。
P1200627ヒロバトガリエダシャク.JPG

お尻のマーク。

P1200628ヒロバトガリエダシャク.JPG

オカモトトゲエダシャクは鳥の糞そっくりに擬態しています。
P1200633オカモトトゲエダシャク.JPG

トビネオオエダシャクもサングラス君です。
P1200619トビネオオエダシャク.JPG

チャエダシャクも終齢でしょうか。
枝に擬態します。
P1200617チャエダシャク.JPG

オビカレハは無毒ですが、あまり触りたくないですネ。
水色のラインが綺麗?
P1200648オビカレハ.JPG

ヒロバモクメキリガは星のような水玉模様が美しい・・・。
P1200570ヒロバモクメキリガ.JPG

マユミトガリバはアラカシに大発生中です。
P1200574マユミトガリバ.JPG

シロヘリキリガも沢山見られます。
P1200608シロヘリキリガ.JPG

こちらはドクガ科のモンシロドクガ。
これも見かけによらず?無毒です。
P1200528モンシロドクガ.JPG

ヒトリガ科は毛虫タイプが多いですが、
クワゴマダラヒトリはこの森で一番個体数が多いかも・・・。
これも無毒です。
P1200506クワゴマダラヒトリ.JPG

形がユニークなウコンカギバがアラカシの葉上にいました。
P1200651ウコンカギバ.JPG

こちらも面白い形のアシベニカギバです。
カギバの仲間のイモムシは尻尾があるのが特徴です。
P1200279アシベニカギバ.JPG

蛾と違い蝶のイモムシは探すのにひと苦労します・・・。

エノキにいたのは、テングチョウです。
越冬した成虫が春生んだ卵から孵化しこんなに大きくなっています。
P1200518テングチョウ.JPG

同じエノキには国蝶オオムラサキの幼虫もいました。
こちらは幼虫越冬しますが、越冬時の茶色からすっかり緑色になっています。
P1200520オオムラサキ.JPG

まだまだイモムシ探しは続きますが名前調べが追いつきません!
また今度アップしますのでお楽しみに!(イモムシ嫌いの方ごめんなさいデス。)

ゴールデンウィークは虫探し三昧だった山の家Gでした。

↓こちらにポチしてくださるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村