BLOG

20150524_1270754

海上の森を楽しむ会に行ってきました。

毎月第二水曜日と第四土曜日に開催の、海上の森を楽しむ会に行ってきた山の家Gです。

海上の森の生き字引、山本征弘先生主宰の観察会で毎回大勢の参加者で盛況な会です。
先週の写真を含めて生き物満載の森の様子をお伝えします。

まずは花から・・。
スイカズラが見頃を迎えました。はじめは真白いのですが段々黄色みを帯びてきます。
P1220142スイカズラ.JPG

ネジキは今にも咲き出しそうでした。蕾みが鈴鳴状態です。
P1220139ネジキ.JPG

ガンピは今が盛でしょうか。薄黄色の可憐な花です。
P1220147ガンピ.JPG

蘭の仲間のジガバチソウが沢山咲いていました。
同じ仲間のクモキリソウやコクランはもう少し後に咲き出します。
蘭はとても人気があり毎年盗掘があり保護したい植物ですネ。
P1220133ジガバチソウ.JPG

蛾の成虫も多く見られるようになりました。

草の葉上にとまっているのは、オオシラホシアツバです。
ちょっと見ると蝶に見えます。
P1220116オオシラホシアツバ.JPG

同じく葉の陰にいたのはアシブトクチバ。
よく見ると綺麗な模様です。
P1220110アシブトクチバ.JPG

これも小さいですが綺麗ながです。
キスジホソマダラ。これは昼行性です。
P1200990キスジホソマダラ.JPG

ウスベリケンモンは壁にとまっていました。なかなかシックな模様です。
P1200960ウスベリケンモン.JPG

クロフシロエダシャクはちょっと珍しいかも・・。
P1220141クロフシロエダシャク.JPG

これから成虫になる蝶たちもいました。
コムラサキは蛹になっていました。
P1220165コムラサキ蛹.JPG

オオチャバネセセリの終齢幼虫です。
丸々と太っていて顔が可愛いイモムシですネ。
笹を丸めて潜んでいるところを失礼しました・・・。
P1220014オオチャバネセセリ幼虫.JPG

金色が綺麗なアブを見つけました。
キアシキンシギアブと言うみたいです。
P1220080キアシキンシギアブ.JPG

あとは甲虫です。
アカガネサルハムシは、小さいですがメタリックで目立つハムシです。
P1200965アカガネサルハムシ.JPG

初見のシデムシ、ヨツボシヒラタシデムシです。
蛾の幼虫などを捕食するらしく、葉上にとまっていることが多いそうです。
P1200966ヨツボシヒラタシデムシ.JPG

ハナカミキリ類は花か多くなるのを待っていたのでしょうか多く見られました。

ニンフホソハナカミキリのカップルです。
コアジサイの花に沢山いました。
P1220162ニンフホソハナカマキリ.JPG

エグリトラカミキリは笹の葉で休憩中です。
P1220125エグリトラカミキリ.JPG

最後はカミキリムシの日本最大種が登場!
シロスジカミキリです。
いつ見ても風格が漂います・・・。
P1220039シロスジカミキリ.JPG

いやーまだまだ紹介しきれません・・・。
今の季節は生き物たちが一番多く森を廻るのも大変です。

虫達の突然の出現がまた楽しみでもある、虫大好きの山の家Gでした。

↓こちらにポチしてくださるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村