BLOG

image40-300x300

JOTUL F500設置工事

来てますね。

寒波が。

薪ストーバーの皆さんにはテンションぶち上げのコンディションではないでしょうか。

大阪から移住してきた私は朝カーテンを開けた時に家の周りが雪だらけになっている事に感動します。

そんな私が最近覚えてハマっている言葉は

「ええがね!!」

です。

はい。寒空の下、連日設置工事が続いております。

先日の工事の様子です

image

こちらのお宅は以前に煙突の先付工事を行っていたのでそこから下へ下へと煙突を伸ばしていきます。

と言いながらいきなり1階部分の写真です。

すみません。新人の私は工事に必死で写真を撮る余裕がなく2階の天井から煙突をつないでくる過程の撮影を忘れてしまいました。

2階のAFTER画像はこんな感じです。

image

2階を貫通させてあえて煙突を見せる感じ。

ええがね!

断熱2重煙突のため触っても温かい程度です。

屋根や、床を貫通する部分(施工後隠れる)に煙突を固定するステーを取り付けるのでスッキリ見えます。

そして話は戻りまして1階部分です。

image

天井カッコいい…

ここまで来たら後はストーブを運んで繋ぐだけなんですが、

image

とにかく重たい!

こちらで取り付けたJOTUL F500は重さが200kg!

ひ~ひ~ふ~言いながら運び終えた後は何故だか身体がしばらくフワフワします。

 

すみません。

存在する写真の都合上、話は急に飛びますが、そんなこんなで設置後そのまま火入れも行わせていただきました。

image

ご主人に着火していただきます。

image

元気に走り回っていたお子様も興味深々

image

ご主人自作の炉台にストーブが非常にマッチしています。

image

とゆうよりも家ごと自作でしたね…

家の雰囲気にも合っていて設置後の姿は非常にいい感じでした。

あっ、

ええがね!

 

最後に記念撮影させて頂きました。

H様ありがとうございました。

image

カメラどこや…

 

おかげさまで毎日工事がつづいております。

ありがとうございます。

薪ストーブの魅力を伝え、皆様の喜んでいただける姿を見れる事を楽しみに、明日からも体調管理に気を付けて頑張ります。

以上。

トニー谷本の素人目線でした。

おやすみなさい。