BLOG

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初夏の海上の森の虫達。(カメムシ・コウチュウ・トンボ編)

初夏の海上の森の虫たちご紹介の山の家Gです。

今回はカメムシ・コウチュウ・トンボなどをご紹介します。

まずはカメムシの仲間たちです。

小さくて見逃しそうなカメムシが葉上などで見られます。

ケブカヒメヘリカメムシです。脚にたくさんの毛が生えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはヒメハリカメムシでしょうか。両肩のトゲが目立ちます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背中の模様が人の文字に見えるのは、セスジナガカメムシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これもカメムシの仲間のアオバハゴロモの幼虫です。ロウ物質を体につけています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コウチュウの仲間も沢山確認できます。

クシヒゲベニボタルのペアです。上の小さい方が♂で立派な櫛状の触角が特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じホタルの仲間のカタモンミナミボタルです。

以前は光らないと言われていましたが、最近になって光ることが確認されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゾウムシの仲間のトホシオサゾウムシ。

10個の黒い紋がありますが写真では4個しか確認できません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメツキムシの仲間のヨツキボシコメツキ。背中の四つの黄色い紋が特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タマムシの仲間も見つけました。アオマダラタマムシです。

緑色のメタリックなボディには見惚れしまいますネ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次はカミキリムシの仲間です。

ナカジロサビカミキリは地味ですが背中のゴツゴツ感が魅力です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エグリトラカミキリは、よく見られるカミキリムシですが前翅の模様に特徴があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニセシラホシカミキリも見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トンボの仲間も多く確認できます。

キイトトンボは羽化したばかりでしょうか。小さな虫を咥えていました。

イトトンボの中でも獰猛な性格らしいです・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホソミオツネントンボのペアです。オスは綺麗な青色になっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モノサシトンボの♂です。脚が白く長めなのが特徴です。

尾の青い模様が物差しの様に規則正しくなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はハチョウトンボの♂。日本で一番小さなトンボで、綺麗な湿地に生息しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤー、まだまだ撮りためた写真が沢山あるのですが紹介しきれません!

海上の森の初夏の昆虫天国を満喫の山の家Gでした。

 

追記)7月9日9時半頃から、みたけの森で自然観察会を開催します。詳しくはHPもしくは山の家までお問い合わせください!


にほんブログ村