BLOG

Photo 7-5-16, 11 58 28

モザイクタイルミュージアムの話

1ヶ月程前の話ですが、多治見市笠原にできた「モザイクタイルミュージアム」に行ってまりました。

Photo 7-5-16, 11 58 28

多治見市、としか知らなかったのですが、多治見の駅から20分?程度車を走らせました。市町村合併の際に一緒になった所らしく。どこだろう?と迷いながらも到着。なんとも不思議な外観の建物…。壁はすべて塗りでした。中に入ると驚きの車(全体にタイルがこれでもか!と張り付けてある)、売店、そして受付。外観から煙突も見えており、お、どこかに窯があるんだな!と探してみるとちょこっとかわいらしい窯がありました。あんまり目立っていないようでしたが・・・^^;

昔懐かしいタイルの数々。親戚の家の外にあるトイレの床や壁。実家がリフォームするまではお風呂の床と壁はずっとタイルでしたので、ひどく懐かしく感じました。(風呂桶祖母の希望でヒノキでした。)大変な手間がかかっておる…と改めて実感。現在ですとユニットバスが多い中、贅沢なものなのだな、と。左官屋さんの手作り1点ものですものね…。

そしてなにやらアート的な催しをやっていたので私もやってみました。

Photo 7-5-16, 12 13 44

適当に数枚つかんで、その単語を使って文章を作ってみよう・・・!というもの。

センスというかなんというか、シュールですね…。花柄…。花柄?

Photo 7-5-16, 12 12 36

カッパ 心がと 倒置法にしないところが 心がカッパなのでしょうか…。

タイルを使ったワークショップ等もありましたので、小さいお子様も楽しめると思います。