BLOG

20160824トコナメエプコス様研修 (3)

ヨツールスキャンスクールへ行ってまいりました。

関東、東北、北海道の皆様方は台風の影響は大丈夫でしょうか…?

岐阜県は何故かあまり台風が経過しないイメージがありますが・・・私個人はここ20年?程度台風の被害にあった記憶がございません。高校時代に台風の中自転車を漕いで帰宅した暗いですかね…。

さてそんな中、株式会社トコナメエプコス様主催のヨツールスキャンスクールへ参加させていただきました・・・!

20160824トコナメエプコス様研修 (50)

welcome fire・・・

2020年には省エネ基準適合住宅の義務化になり、今後益々「省エネ」ひいては「ゼロエネルギー」社会へと向かうようです。その背景には東日本大震災以降、エネルギーに対する意識が変化してきた中、このような方向へ舵を切っている印象です。勿論光熱費が安くなるのは大歓迎です。

20160824トコナメエプコス様研修 (29)  20160824トコナメエプコス様研修 (38)

20160824トコナメエプコス様研修 (10)  20160824トコナメエプコス様研修 (1)

20160824トコナメエプコス様研修 (31) 20160824トコナメエプコス様研修 (3)

デザイン大国、環境大国?でもあるノルウェーの規格やその中身を勉強させていただきました。デザインに対しても確固たる哲学、芯が一本通った考え方をされており、精神性みたいなものは日本のそれと重なる部分もあるのかもしれません。(素材の良さを活かす、長く大切に使うetc)

オリンピックも終わり、次の4年後は2020年東京…。これから日本も世界もどうなっていくのかわかりませんが、どう世情が変化するにせよ、変化しないものもあると思います。変化そのものが良いのか、そうでないのか、ということはわかりません。

以前の記事でも書きましたが、「あるものを使わなければ勿体ない」というのが基本的なスタンスだったりします。無事狩猟免許も取得いたしました。実際に狩猟をするかどうかはまだ決めておりませんが、山にそれなりに近い所に住む人間として、自然なものに対する興味関心が増したことは事実です。(まだまだ全然ですが…)

薪ストーブというものはヒーティングファニチャーとしての側面もあり、家具の一部、インテリアの一部としての使用方法もあります。実際の炎を明かりと暖房として使用できる。そしてそのエネルギーはカーボンニュートラルである…。ヨーロッパの厳しい規格をクリアした薪ストーブもある。といった事を改めて学べましたし、より深く考えるきっかけにもなりました。