BLOG

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初秋の海上の森の生き物達。

 

9月に入り残暑も和らぎ少し涼しくなって来ました。そんな初秋の海上の森のご紹介の山の家Gです。

今週の17日土曜日の定例の尾張自然観察会の下見に行ってきました。

雨模様でしたが秋の花々や虫達が多く見られました。

駐車場の大きなヌルデの木には満開の花が咲いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木の花はヌルデで一段落です。

クズの花も盛りを過ぎましたが、ウラギンシジミの幼虫は花を食草としておりこの時期多く観察できま

す。

右の2本のツノに見える方が後ろです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コノシメトンボ♀は四ツ沢で見つけました。

篠田池への道沿いではヌマダイコンが白い花を咲かせています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマウズラも可憐な花を見せています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

物見山への林道のアワブキではアオバセセリの幼虫が確認できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エノキの葉にはオオムラサキの幼虫です。

両者とも今年は成虫を見ることが出来ませんでしたが、ちゃんと子孫を残していたのですね・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マルバノホロシは花と実の両方見られました。実は秋が深まると真っ赤に色づきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミズタマソウの実にいたのは、チャイロナガカメムシ。

6㎜程の小さなカメムシですが、よく見ると綺麗な虫です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イチモンジセセリこの時期多く見られます。白い紋が一列に並んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒメシロノメイガはイボタを食草とします。これも綺麗な蛾ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

秋の七草のひとつにハギがあります。ヤマハギをさすそうですが物見山山頂付近ではマルバハギがみられます。

葉が丸いのが特徴みたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は大正池にいたマユタテアカネ♂。顔の眉と尾の先の白い上向きの突起が目印です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海上では最もポピュラーなトンボの一種でしょうか。

イヤーまだまだ紹介しきれません!

アキアカネの出現を待ちわびる日々の山の家Gでした。

↓こちらにポチしていただくと嬉しいです。


にほんブログ村

NEWS & EVENT

BLOG

INFORMATION

山の家

〒505-0116

岐阜県可児郡御嵩町御嵩 1798

TEL 0574-67-3372

FAX 0574-67-3373

営業時間 10:00〜18:00

火曜日定休

「山の家」アクセス詳細はこちら