BLOG

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-28-10-29-50

SCAN CI-10火入れ

う~んどの位置から見てもカッコいい。

家の作りも面白くSCAN CI-10とめっちゃマッチしています。

完成見学会の様子はこちら

 

この日は痛恨の忘れ物をしてしまいました。

いつも火入れする際は四国の薪と焚き付け用の細割り針葉樹をプレゼントとして持って行くのですがやってしまいました。

手ぶらで現地に来てしまい

あかん火入れに来たのに燃やすもんがなんもないしどないもならん(´・_・`)

絶望感に浸り顔面蒼白になりながらとりあえず謝ろうとフラフラと玄関に向かうと…

玄関付近に少し薪が積まれてるっ!!( ;∀;)

さらに運良く火入れ時に持っていく予定やった注文品の手斧だけは忘れずに持って来てた為、さっそくご使用いただき焚き付けを作ってもらいなんとか火入れする事が出来ました!

↑手ぶらと書きましたが手斧だけは持ってましたね。

顔面蒼白の男が手斧片手に玄関に向かう姿はさぞかし恐ろしい事だったでしょう。

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-06-10-07-40

とゆう事でなんとかこの状況まで持っていく事が出来ました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-06-10-14-41

焚き付けの量が少なめなのと広葉樹やったので少してこずりましたが

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-06-10-46-12

なんとか燃え広がってくれました。

私、個人的にはCI-10を扱うのは初めてだったのですが、燃え始めるとグイグイ本領を発揮してくれまして、馴らし炊きにも関わらずめちゃくちゃ綺麗な炎を見せてくれました。

けっこう衝撃的な美しさでした。

 

例のごとく後半はご主人と趣味の話で盛り上がり写真はここまでですm(__)m

 

なんかいろいろバタバタしてしまいましたがM様ご家族の協力がありなんとか火入れする事ができました。

ありがとうございました!

 

happy wood stove life!

薪ストーブで幸せに

メールマガジン登録

「山の家」からイベント、お買い得などさまざまな情報をお届けします。

ぜひご登録ください。

薪ストーブ 岐阜 愛知 名古屋 山の家