トニー谷本のブログ

写真 2016-11-19 10 27 26

トニー谷本の「良い焚き方」

こんにちは。トニー谷本です。

少しずつ肌寒くなり山の家も設置して頂いたお客様のお宅へお伺いして火入れをする季節になってまいりました。

火入れにお伺いさせていただいたお客様にはお話しさせていただいてるんですが、もう何シーズンもお使いになられてる方もこの機会にあらためて…

今シーズンは「良い焚き方」にこだわってみませんか?

僕が考える「良い焚き方」。それは

薪の持つ能力を最大限ひきだしてあげる

とゆうことかな~。

乾燥した薪は1kgあたり約4000キロカロリーの熱量を発する能力があります。

これを燃焼効率80%の薪ストーブで燃やすと3200キロカロリー。

完全燃焼とゆうのはあり得ないんですけどそこを目指そうとゆう話です。

で、そのためには一番大事なのはやっぱり薪の乾燥

しっかり乾燥していない薪を燃やすと薪から水分が蒸発します。

この時に薪ストーブ炉内の温度を奪って煙突から出て行ってしまいます。

夏にやる打ち水効果みたいなもんですね。

物が燃えるのに必要なのは温度と酸素。

温度が発火温度まで上がってないと火が着かないんですね。

これやと発火出来なかった未燃焼ガスが熱エネルギーにならずに煙突から煙として出ていって終わり。

本来4000キロカロリーある薪の熱エネルギーの半分の2000しか得られてないとしたらもったいなくないですか?

同じ1kgの薪でも燃やし方によっちゃ得られる暖かさが変わるって事ですな。

薪を燃やすって事は木の命を頂いてるって事なので、食べ物でゆうたら魚を食べ残すような感じ。

地球環境にやさしい薪ストーブ、せっかくなら自然の恵みに感謝して木の命を食べ残さないような「良い焚き方」を目指してみませんか?

ありがとやした。

 

メールマガジン登録

「山の家」からイベント、お買い得などさまざまな情報をお届けします。

ぜひご登録ください。

薪ストーブ 岐阜 愛知 名古屋 山の家

岐阜 愛知 可児 美濃加茂 御嵩 多治見 土岐 瑞浪 恵那 中津川 関 美濃 各務原 岐阜 岐阜市 大垣 坂祝 川辺 八百津 白川 名古屋 名古屋市 豊田 瀬戸 小牧 江南 長久手 日進 長野 一宮 木曽川 犬山 春日井 安城 岡崎 薪 薪ストーブ ピザ キャンプ 煙突 価格 メーカー 焼き芋 アクセサリー アウトドア 新築 リフォーム リノベーション インテリア 間取り 効果 暖房 入手 メンテナンス