山の家Kのブログ

写真 2017-08-06 13 39 10

ノルウェーの作家の本の話 ダーグ・ソールスター「Novel 11, Book 18」

夏休みも残り25日。読書感想文はお済みでしょうか?

自分が学生の頃は随分と適当に読書感想文を書いていました。

先ず最初にあらすじをちょろちょろっと書きます。

そして、エピソードや心理描写、場面、台詞等を選びます。

それは「自分の体験と照らし合わせる」ことのできるものを選ぶことがポイント。

例えば「小さな勇気を発揮した場面」があるとして、自分が「ちょっとした勇気をだしてみた」時のことを思い出してみる。

その時のことを出来るだけ詳細に観察、思い出して書いてみる。

「自分は○○な場面でなかなか勇気が出なかったが、○○はそれらを克服した。それは○○という思いがあったからかもしれない。」

「今後も同じようなことを繰り返して、なかなか勇気が出ないかもしれないが、○○のようになれたら云々」

みたいなパターンで切り抜けていました。

さて前置きが長くなりましたが久しぶりに本のお話。

 

写真 2017-08-06 13 39 10

 

ダーグ ソールスターというノルウェーの作家さんの本。

海外の作家さんの本は普段読まないのですが、たまたま目についたのがこの本です。

タイトルの意味不明っぷりが気になって借りてみました。

とはいえ実はまだ読んでいないのですが・・・。

帯に「ノルウェイ文学界の最も刺激的な作家」とあり、読むのが今から楽しみです^^