山の家Gの生き物ブログ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早春の海上の森(昆虫編)

早春の海上の森の生き物達ご紹介の山の家Gです。

今回は越冬中の虫達中心の昆虫編です。

まずは、カブトムシの幼虫。サテライトのナラの丸太の下で越冬中。クワガタムシ類との大きな違いは、お尻の割れ方でカブトムシは横、クワガタ類は縦割れで区別がつきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

同じ場所にいたのは、ヒゲジロハサミムシ。成虫で越冬中でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ヤツデの裏は絶好の隠れ場所です。

これはヨツモンホソチャタテの幼虫。チャタテムシの仲間は小さくて見つけづらい虫達です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

成虫もいました。ちょっとピンボケですが翅が確認できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スギの木の裏にはオオフタモンウバタマコメツキが3匹もいてビックリしました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

オオクチキムシもいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

石の下では、ツマキヘリカメムシの成虫がが5~6匹越冬していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アオキの葉裏にはアオキコブアブラムシ。これも小さいですがヒゲが立派です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

おまけはこれ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ムササビです。古窯から物見山近道林道に下る道沿いのH巣箱にいました。

最初は留守かと思いきや口笛を吹くとピョコンと顔を出してくれました。

イヤーとても紹介しきれません。

寒い寒いと思っていた冬もようやく過ぎ、命溢れる早春の森満喫の山の家Gでした。

↓ポチしていただくと嬉しいです。


にほんブログ村