BLOG

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海上の森の冬の虫探し。

真冬の海上の森で虫探しの日々の山の家Gです。

 

やっと寒さが本番となり、海上の森での虫探しの様子ご紹介します。

虫探しの定番は成虫越冬を木の皮の下や葉裏をめくる事によって探します。

木の皮の下には色々な生き物がいました。

まずはスギの木の皮にクチキムシ。この日は2頭見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはオオフタモンウバタマコメツキ。

希少種らしいですが海上の森ではたびたび見られます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ所にヤモリ君もいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは体長3ミリ弱のクロテントウゴミムシダマシです。

一見テントウムシに見えますがゴミムシダマシの仲間です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アベマキの木の皮下にいたのはケブカカスミカメ。カメムシの仲間です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いずれも観察後、冬を越せるように木の皮の下に元通り戻してあげました。

大正池のヤナギに例年たくさん見られるコムラサキの幼虫はやっと1頭見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左が頭で触角が2本見えます。初夏に無事蝶になって飛ぶことを祈ります。

アオキの葉の下でセモンジンガサハムシを見つけました。

背に綺麗な金色の×印が特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はこれ。モズのはやにえです。

イヌコリヤナギの枝にトカゲが・・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いやーまだまだ紹介しきれません・・。

冬には冬の楽しみ満載の海上の森を堪能の山の家Gでした。

よろしければポチお願いします。


にほんブログ村