BLOG

51FciY2p1kL__SX344_BO1,204,203,200_

建物できるまで図鑑 木造住宅編

読書が趣味のスタッフKです。

今年読んだ本で、一番タイトルのみで借りてみた本は

「罪と罰を読まない」と言う本でした。

さてそれはそれとして、先日こんな本を見つけまして、早速購入…ではなく、図書館に取り寄せていただきました。(相互貸借という素晴らしいシステムや、購入していただける場合もございます。万歳。)

51FciY2p1kL__SX344_BO1,204,203,200_

正式名称は「世界で一番建物出来るまで」らしいです。

エクスナレッジ社さんから出ている本ですので、建築関係の書籍でそれだけで信頼度は高いと思われます。

内容は在来軸組工法と枠組壁工法を基礎から完成まで、さらさらーと目で見て判る内容になっており、建築に興味がある方にはうってつけの内容でした。私も基本的な内容のおさらい、専門用語の解説などどこまでも「わかりやすさ」を追求している内容でした。

絵が多いので、パッと読んで、「あー面白かったー」となりますし、繰り返し何度も読み返すのにも飽きませんし。非常に私には良書でした。貸出し期間中、何度も目を通しました。そのうち買おうと思います。(いつになることやら)

本と言うのは1回読んだだけでは「わかったつもり」になっていることが多いので、こうして何度も読み返すことのできるものはとても好きです。物を大事に、長く使うということは、本でもなんでも同じことだと思います。

逆に言うと、「何度も読み返せる本」「何度読んでも面白い本」と言うのがよい本と言うことになるかもしれませんね。もちろんそれは人それぞれになると思いますが。

↓ よろしければポチをお願いします。


にほんブログ村